水草トリートメントとしての使用方法


 

ホームセンターやネットで購入された水草には農薬を使用している水草が多くあります。

水槽に水草を入れるその前にトリートメントをお勧めします。

 

特に輸入された水草は農薬を多く使用している場合があります。

エビ水槽に入れると30分で全滅する場合もあります。

 

またスネール類や卵プラナリアなど付着している場合も多くあります。

ヒルプラナリアハンターはプラナリアの駆除、スネール駆除、スネール卵駆除、

農薬の分解撤去が短時間で出来ます。

 

購入された水草を別容器にいれ10L前後の水(水道水でOK)を入れてください。

次に別容器で150ml位の水にハンターの粉末2gをよくかき混ぜて溶かし込んでください。

 

溶かし込んだ溶液を画像の水に溶かしこみかき混ぜてください。

20分そのま放置してください。その後水道水で良く洗って下さい。

これでプラナリアの駆除、農薬撤去が出来ます。

安心して水草を水槽に入れることが出来ます。

 

付属のスプーン画像の山盛りで2gぐらいありますので

すり切れ位が約1.3g位です。

 

多めに入れても問題ありません。

 

本製品は40gですので多くの使用回数が可能です。



 

検証実験

プラナリアが15匹位います。

15cmx15cm

 

約0.3g投入しかき混ぜます

 

約5秒で死滅します。

 

アップ画像です。